ホワイトインテリア 畳コーナー 吹き抜け

一番開け閉めしているだろう、玄関収納のドア。

少し前に、ソフトクローズ機能?が壊れました。



建てた後も、本当に頼りになります。

引き戸 壊れた 頼りになる建築士さん
引き戸 壊れた

って、建築士さん、すぐに対応してくれるんです。



部品が小さすぎて修理の人が来るまでになくしちゃいそう!!

そんな時は…

絶対になくさない!!組み立て家具の予備部品や専用工具の収納方法と同じように。

部品 なくさない工夫

ドアの近くに貼っておきます。

これで絶対になくさないし、探さない。



ところが!!

この細かい部品をはめるのは普通、ムリらしい(笑)

まぁ、どんなに器用でも厳しいと思います。



そこで、部品ごと交換という形になりました。

それなら、自分で出来ます。と言うわけで、お願いしたら、届けてくださいました。

本当にありがたい。

引き戸 部品 

コレ。

無事、交換しました。



やっと、本題!!



ドアを外したついでに、お掃除です。

レールの掃除や壊れた時のことを考えると、戸袋式はオススメしません。

壁の中にドアが入るようなやつです。

見た目はキレイです。

が、ドアは簡単に外せません。



本題とか言っといて、話が逸れました(^^ゞ

まず、ドアを外してやっぱり一番やりたいのはココでしょ。

引き戸掃除 レール before

レールの真ん中、今まで掃除出来なかったゴミ。

これは、窓の掃除と同じように。

引き戸 レール掃除 マイナスドライバー 雑巾

マイナスドライバーと雑巾で、溝は簡単にキレイになります。

洗剤は、シンプルグリーンがオススメです。



手垢は特によく落ちます。

人や環境に優しい。しかも、希釈して使うので経済的。




超万能洗剤なのでウチは、デカボトルで買ってます。

ホームセンターのDIYコーナーに置いてあることが多いです。



そして、レールはキレイになりました。

引き戸 レール掃除 after



更に、ドアを外さなければ出来ない場所。

ドア モフモフ 掃除

このモフモフ。

ココのホコリは、濡れ雑巾で拭けば簡単に落ちます。 



更に、ココ!!

せっかくレールをキレイにしても、ココをやらないとホコリが出て来ちゃう。

引き戸 車輪掃除 マイナスドライバー

ドアの車輪。

マイナスドライバーの先端などを使って搔き出します。

引き戸 車輪 ホコリ

ウチの場合、わりとホコリが入りにくい構造なので、それほどありません。

ドアの造りによっては、こんもり溜まっていますよ。



ドアを外さずにレールの上に輪ゴムを置いてドアを開け閉めするという方法もあるようです。

そうすると、輪ゴムにホコリが絡まる仕組み。

ウチの場合は、車輪の軸に絡まっていたので、その方法では取れませんでした。



そして、窓と同じように上のレールも忘れずに。

引き戸 掃除 レール 上

 ココもマイナスドライバーと雑巾を使うとラクですね。



そして、ついで!!

ココにもホコリが溜まっています。

ドア 掃除 枠
 
ドア枠の上。

サラッと撫でてホコリを落としておきましょう。



もちろん、ドア本体もシンプルグリーンとマイクロファイバーの雑巾で拭いてくださいね。

ヤニが付いている場合は、メラミンスポンジを使うのが一番ムラにならないと思います。



大掃除でまとめてやるのではなく、気付いた時、見ちゃった時にやるようにすると、来年は大掃除しなくて済みますよ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

勤労感謝の日ですね。毎日家事をこなしている皆様、お疲れ様です。同じ仕上がりの掃除なら、時間がかからない方が良いですよね~。(←時短家事って言えよ)そんな方法をお伝えしていきたい。もっと、ラクしてほしい…頑張りすぎずにキレイを目指して、空いた時間を有意義に!!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ホワイトインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村

LINEで、このブログの更新通知が受け取れます(*・ω・)ノ