すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法

読んでみました。



面倒なことは、すぐに後回しにしてしまいます。

学生時代とかに比べたらマシになったと思うけど。



すぐやれるようになりたいから読むわけですが…







もっとすぐやれるようになりたいから、次々に手を出します。

でも、読みながら「読んでないで、すぐやれよ!」って自分でツッコミたくなります。



整理や収納本も読んでやる気になる人と、読んでやった気になる人、色々かもしれませんね。



すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法 の著者はリハビリの作業療法士で、脳のメカニズムから『すぐやれるようになる方法』を説いています。気持ちの問題じゃないってことです。

すぐやれない自分を客観的に見られるようにはなると思います。

すぐにやれるようになるかは、あなた次第(笑)



この本で書かれていたことで、気になった部分を1つご紹介します↓↓

例えば、領収書を貼る作業。
✔順番が違っていたり、歪んでいても良いから、早く貼りたい。
✔時間がかかっても、順番を揃え列を整えて貼る。

「どうしたいか」によって作業の様子が変わる。
自分はそもそも、何のために行動しているのか、どこへ向かおうとしているのか。
脳が目的に合わせて体に指令を出している。
だそうです。



たいていの人は、片付ける(片付けたいと思っている)本当の目的は、多分キレイに並べることじゃない。

『探し物をしない』とか、『快適な空間を保ちたい』とかではないかと思います。

以前の私は、キレイに収納したくて、キレイに仕舞う暇がないなら出しっぱなしにしてました(^-^;

完璧にした場所が崩れるのが嫌だった。

でも、それでは快適に過ごせる瞬間が少ししかない。モノも沢山持っていたし。



キレイに並んでなくても、

すぐに見つけられて取り出せて、部屋がキレイならそれで良いじゃん(^ー^* )フフ♪


私の中では、美部屋が勝つ!! 【美部屋】VS【美収納】



今日も、↓コチラをポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

初対面の受講性同士で、ワイワイおしゃべりしながら、お片付けの1歩が踏み出せます 自宅公開セミナー【簡単シンプル整理収納の基本】

息子はホントすぐやらない。やる気ない。親も先生も認める無気力男子(←なんだそれ)。
夏休み中、息子の学年は数日間学校に行かなくてはいけなかったんです。レベルごとにクラス分けをして息子はもちろん、一番下のクラスになりました。
「途中で上のクラスに行っても良いって言われたけど、もちろん断ったよ。そしたら、〇〇ちゃんも断っててさ。なかなかやる気がない子だね」って言ってましたよ。

LINEで、このブログの更新通知が受け取れます(*・ω・)ノ