冷蔵庫収納 カゴ 賞味期限 (1)



冷蔵庫って、奥行きがあるから

奥のモノが見えにくい。

見えないから、存在を忘れちゃう。



冷蔵庫収納 カゴ 賞味期限 (5)



だから、我が家はカゴ収納。



カゴに収納していると、

カゴを取り出してから、

食材を取り出すしかない。



アクション数が増えるんだけど、

カゴごと取り出すことで、常に奥のモノも

目に入る。



そして、カゴは汚れても

冷蔵庫の棚自体は、ほぼ汚れないのも

カゴ収納のメリット。



棚を掃除するより、

カゴを洗っちゃった方がラクでしょ?



カゴの中身は、パッケージから出して

バラバラと収納するようにしています。



冷蔵庫収納 カゴ 賞味期限 (7)



パッケージに入れっぱなしだと、

パッケージが嵩張る。



そして、パッケージから毎回出すのも

面倒…。



4個パックの繋がっている豆腐も

使うときに1つずつ分割していたら、

毎回分割しなくちゃいけない。



最初に分割しておけば、使うときに

いつもスムーズ。



しかも、この豆腐、

全部に賞味期限が書いてある。

親切。



箱に入っているレトルト食品も

中のパックにも賞味期限が

しっかり書いてあるモノも多いんだ。



特に我が家は、家族そろって

空っぽになったパッケージを

置きっぱなしにするんですよ。クソ。



レトルトのパックだけ出して、

箱は放置とか、意味わからなくない?



だから、昔々からパッケージからは

出して収納するようにしていたんだけど、

かつては、キレイに並べていた。



冷蔵庫収納 カゴ 賞味期限 (9)



これは、キレイに並べる必要はないよね?

手間でしかないと、数年前に気づきました(笑)



プリンやヨーグルトは片寄っちゃうから

出来るだけ真っ直ぐ入れたいけど。



冷蔵庫収納 カゴ 賞味期限 (2)



ジュースは、どんな向きで収納しても

特に問題ない感じ。



そして、冷蔵庫の一番下段は、

良く見えるし一番取り出しやすいので、

子どもたちがよく取り出すモノを入れてるよ。



冷蔵庫収納 カゴ 賞味期限 (4)



あ、カゴは中身が見える透明がおすすめ。

白い中身の見えないケースが並んいる収納は

美しいけど…。



よく考えてみて!

冷蔵庫の中だからね。



常に冷蔵庫を開けっ放しの家ってないでしょ?

そこは、見た目より使いやすさ優先が良いと思う。



先日ね、絵日記ブロガーのお二人とランチした。

そして、スイーツをいただいた。

娘もスイーツを買ってきた。



冷蔵庫収納 カゴ 賞味期限 (6)



スイーツが充実している冷蔵庫です。

しっかり目に入るから、食べ忘れなし(笑)



一番左側も、お菓子。



冷蔵庫収納 カゴ 賞味期限 (3)



細かいお菓子って、

パントリーのお菓子ボックスに入れると

埋もれて存在を忘れてしまう。



ってわけで、冷蔵庫に入れちゃってます。



出来るだけ食材の賞味期限切れをなくすための

我が家の冷蔵庫収納の工夫をお送りしました~。



ランチしてくれた絵日記ブロガーのお二人とは







私、絵日記大好きじゃん。

長文を読むのが苦手で、

サラーッと見れる絵日記が好き。



だけど、私たちが数秒で

サラーッと見ている絵日記って、

何時間もかけて描いてるんだよ。



もう、感謝しかない。



冷凍庫の収納はこんな感じ。




製氷機、1回も使ったことない(笑)




野菜室や冷凍室の汚れを防ぐには…。





↓削ぎ家事研究室の最新の研究内容が受け取れます。



Instagram

ROOMモンスターロゴ