片付け 削ぎ家事 リビング テーブル



昨日は、床置きのことを書きましたが…



モノをついつい床に置いてしまっているおうちは、

たいていリビングのテーブルやダイニングテーブルにも

モノを沢山置いてしまっている。



そりゃ、床に置くよりテーブルに置く方が、

気軽に置けてしまう。

罪悪感も感じにくい。



ダイニングテーブルは、ご飯を食べるために置いていると思うんだけど、

リビングのテーブルはなんのためかな?



リビングのテーブルがないとダメな理由はちゃんとありますか?

なんとなく、ソファーとセットで必須なモノだと思っているおうちも多い印象。



ちょい置きしてしまう危険のあるモノは、出来れば少ない方が良い。

私の場合、自分がちょい置きしやすい性格なので、自分の家も片付けに伺ったおうちでも

出来る限り、ちょい置き出来ない状態を作っている。



和紙畳 リビング 床暖 インテリア 広く フラット (6)



なーんにもないと、ちょい置きしにくくないですか?



我が家のリビングは、座布団と犬用ソファは置いているけど。



和紙畳 リビング 床暖 インテリア 広く フラット (8)



さすがにその上に何か置こうとは思わないし、

何となく床にも置きにくい。



物理的に置けない状態にするか、置きにくい状態を作り出す。

これって、散らかりにくい部屋を作るコツだと思います。



私の好きな本にも書いてあったよ





ローテーブルってホント危険





ソファは置かないけど、ゴロゴロはしたいという理由でリビングは畳にしました





↓削ぎ家事研究室の最新の研究内容が受け取れます。



Instagram

ROOMモンスターロゴ