捨てない片付け



最近、言われた言葉。



「捨てないで、どうにか片づけたいと思っていたけど、

そんな面倒なことをしたら、自分を苦しめるだけだった(笑)

捨てて気付きました」



それな!



捨てずに何とかしようと思ったら、モノに振り回される時間が多くなる。

片付いたように見えても、暮らしがラクにならなかったら片付ける意味が分からん。

削ぎ家事研究室室長としては(笑)



ラクしてキレイにしたいなら、そりゃ、モノが少ない方が良いに決まってるよねー。



なんだかんだ言っても、やっぱり部屋がスッキリしている人って

捨てる習慣が身に付いている人なんだと思う。



でも、ほとんどの人はホントは捨てられる人だよ。

ただ、いつもは意識が足りていないだけで…。

最初は意識が必要だけど、そのうち習慣になる。







自然に出来るようになるまでは、訓練だと思った方がいい。

一日一捨とかしてる人は、既に悟りを開いている人。(多分)

だって、普通の人が一日一捨てとかやってたってモノは減らない。



増える量が、ちょこっと緩やかになるだけ。







まずは、手放しやすいモノから手放していくのが良いですね。



最初から思い出の品とかに手を付けても、暮らしはたいして変わらないし

精神的にめちゃくちゃ疲れる(汗)







もう一度手に入れることが出来るモノとか、

ただ単に間違えて買っちゃったモノとか、

気軽に手放せるモノが家の中には沢山あるかも。







そして、高かった服。

今、タイムマシーンで買った時に戻ったとして…

「買わない」選択をするのなら、要らないよね(笑)







20万円の服を捨てたら、20万円を捨てるような気がして罪悪感に苛まれるかもしれなけど、

それは違う。



罪悪感を感じるべきなのは、たいして着ないのに

大金をはたいてムダな服を買ってしまった過去。

持ち続けてたら、その失敗をいつまでたっても活かせない。残念…。







なんでもかんでも捨てれば良いってもんじゃないけど、

捨てずに片付けるのなんて、片付けが大好きな人しかできないんじゃないかな?

私は、片付けにそんな時間を割くべきではないと思う。



私の場合は…

人んち行って、その人がどうしたらラクに片付けられるか、

その仕組みを考える方が、よっぽど価値のある時間だわ。



というわけで、新しく備わったライブドアブログのブログカード。

リッチリンクって言うんだけど、多用してみた(笑)したかった(笑)







今までは↑はてなのブログカードを使ってたんだー。

え?そこ?



まぁ、捨てなきゃな~と思っていた人の心にちょっとでも響いてくれたら嬉しいわ(爆)



↓削ぎ家事研究室の最新の研究内容が受け取れます。



Instagram

ROOMモンスターロゴ