洗い替え シーツ 布団カバー



シーツや布団カバーって何枚持っていますか?

小さな子がいないなら、なんとか1枚ずつでも足りると思いませんか?

わざわざ、雨の日に洗濯しないでしょ?



とは言え、我が家の場合はシーツは2枚ずつ。

夏用と冬用。

冬にひんやりする布団に入るのはイヤ。



だから、冬はマイクロファイバー素材。

そして、夏はタオル地。



パッド一体型ボックスシーツ



ごくごく一般的な、綿素材のシーツを持っていません。

季節感がおかしな時もあるけど、お客さんが来るところじゃないし、まぁいいか…と。



掛け布団カバーに至っては、マイクロファイバー素材の冬物しかない。

寒いから布団掛けてるわけだし、見た目暑そうな布団カバーでも良いかなって。

今もマイクロファイバーの掛布団を掛けております(笑)7月なのに。



でもね、子どもたちは、なんか良い敷パッド使ってる。

昨年、買ったカインズの『もっとひんやり敷パッド』。

今朝、ビビットでもやっていたし、お友達のmaikoちゃんも記事にしていた↓↓







ホントに、ひんやりなの。

それでいて、リバーシブル。

もっとひんやりの裏はタオル地です。



だから、まだまだ寒い今年の7月。

子どもたちは、ひんやりではなく、タオル地の方で寝ております。

一枚二役。



シーツや布団カバーって、大きくてかさばるし、畳むの面倒だから

洗い替えを持っていても、今干してあるやつを

なんとか乾かして使いたくなってしまうんですよね(笑)



そう言えば、洗い替えのシーツ何となく持ってるわ…。

しかも、使ってない…。

って方は、削いじゃっても、なんとかなるかもよ。



カインズのもっとひんやり敷パッドを買った時の記事はコチラ。





私が使ってる色々削いじゃってる敷パッド。





早くタオルケットで寝たい~。





↓削ぎ家事研究室の最新の研究内容が受け取れます。



Instagram

ROOMモンスターロゴ