削ぎ活 Suica 履歴 交通費 申告 (1)



確定申告終わりましたか?



私がこうしてエアロバイクを漕ぎながらブログを更新している間に

我が税理士さんが一生懸命頑張ってくれています。

ありがたい。



私は事務作業がキライなので、

ほとんどの作業を税理士さんに丸投げお任せしてしまっています。



そんな税理士さんとのやり取りで、思ったこと改善していくことを、

今日は書いてみます。

  • 諦めてるんじゃなくて、削いでるの
  • 文明の利器を使う
  • お金を出してでも手間を減らす
  • もっと、お金を出して手間を減らす
  • 好きな仕事だけやっていたい



諦めてるんじゃなくて、削いでるの


確定申告はほぼ税理士さんにお任せしていますが、

私じゃないと分からないことってありますよね?



そのうちの1つが交通費。

毎年、「電車に乗ったら電車賃、記録しといて」って言われたのですが…

去年も、面倒くさくて2月で挫折。



電車賃は、スケジュールを見返せば今からでも分かるんだけど面倒。

「電車賃は、もういいです」って言ったら、↓コレだ(笑)






別に諦めてるわけじゃない。

高額納税者になる夢もあるし。

税金は払いたいような、払いたくないような(笑)



ただ、私の場合、都内まで行くと電車賃だけで毎回3千円近くかかります。

毎月そこそこの金額になりますね。

やっぱり、経費として計上しないのは勿体ない。



文明の利器を使う


そこで!!

今後は、スイ家計簿というアプリを使うことにしました。

似たようなアプリは他にもあって、別にコレじゃなくても良さそうだったけど。



使い方は超簡単。



削ぎ活 Suica 履歴 交通費 申告 (6)



スマホでSuicaを読み取る。



そうすると、こんな風に、

いつ、どこからどこまで乗って、電車賃がいくらかかったか…

が表示される。


削ぎ活 Suica 履歴 交通費 申告 (4)



メモや、出張マークを付けることも出来るので、

交通費をいただいた時にマークを付けておくという

使い分けも出来ちゃいます。



私の場合、作業やイベントなどでは別途交通費をいただいているけど、

打ち合わせとかだと、交通費が出ない。けど、これも経費じゃない?

その辺りの分類に役立てていこうと思います。




お金を出せば減らせる手間があるなら、減らしたい。

金持ちみたいな言い方してるけど、金はない(笑)



お金を出してでも手間を減らす


しかし、私はとにかく面倒くさがり屋。

プレミニャンになる必要があるニャン。



削ぎ活 Suica 履歴 交通費 申告 (2)




コンビニに1回寄ってしまえば、490円くらいペロッと使っちゃうからね、

コンビニ1回我慢してプレミニャンになるニャン。



プレミニャンになれば、

CSVエクスポート 3日→無限

履歴の確認 100日→無限



3日ずつなんて、やってられないし、

100日なんて気付いたら過ぎてそうニャン。



削ぎ活 Suica 履歴 交通費 申告 (5)



プレミニャンなら、来年の確定申告前にまとめてエクスポートすれば良いわけだ。



もっと、お金を出して手間を減らす


私がこのアプリを使いこなすためには、更にお金を掛けなければならない。

↓この履歴を見てください。



削ぎ活 Suica 履歴 交通費 申告 (7)



秋葉原だったり、新御徒町だったり。

最寄り駅はどこなのよー!!って感じでしょ?



実は、私が必ず乗るのが『つくばエクスプレス線』なんだけど、

駅の近くに回数券の自販機があって、そこで回数券を買うと少し安く電車に乗れるんです。

だから、つくばエクスプレス線に乗る時はIC乗車券を使ってないの。



でもね、ちょっとだけ高いお金を払ってSuicaで乗りさえすれば、

これから、手間もかからず、電車賃はちゃんと経費として計上出来る。

来年の申告は、もっとキッチリしっかりできる予定。



好きな仕事だけやっていたい


やりたくないことはお金で解決して、

手に入れた時間でダラダラする…

のも良いんだけどね。



それでは、お金がなくなる一方なので、

手に入れた時間で、好きな仕事を沢山したい。



なんなら、フラフラしたり、友達と会ったり、

そこから何かひらめいたりしちゃうことがあるので、

遊びも私の大事な仕事。



もちろん、ブログ書いてるのも、お片付けの作業に行くのも、

人と会うのも好きですね。

セミナーは嫌いじゃないんだけど、セミナーの準備が嫌いなの(笑)



堀江さんの本とか読むと、好きなことだけ仕事にするって

出来る気がしてきます。

ちょっと、極論過ぎる気がするところもあったりするけど…。






週に数日だけ好きなことを仕事にするとか最高ですね。

ちょっとずつ近づけてる気がする。



特に、お片付けの作業の後は、

「この仕事が大好きだー!なんて私は幸せなんだー!」って思うよ(笑)



いつでも仕事のこと考えているけど、

それが幸せだったとは!!

10年前の私が聞いたらビックリだね。



コチラもどうぞ。




↓削ぎ家事研究室の最新の研究内容が受け取れます。


s_app-icon2