部屋をスッキリ見せるコツ リビング続き おもちゃ (1)



お片付けの作業で気付いた、ちょっとしたことでスッキリ見せられるポイント。

言われてみれば当たり前だけど、自分の家だと見慣れすぎて、気付いていない人、多し。



リビングの隣にリビング続きの部屋があるおうちって、多いですよね。

このリビング続きの部屋は、リビングより散らかってしまっている。

子どもの遊び場になっていることが多いですからねー。



部屋をスッキリ見せるコツ リビング続き おもちゃ (5)



でも、私は開放的なのが好き。

常に開けっぱなし、時には襖も外して、リビングとセットで使いたい。

そんな提案をすると、いままでの方々はみんな「それ、理想!」ってなる。



私のブログを見て依頼してくれているから、

みなさん、思考回路が私と似てる(笑)

スッキリ開放的な部屋が好き。



このリビング続きの部屋だけど、ちょっとしたことでスッキリ見せることが出来たりする。



部屋に入るときに一番目に入る角。

この角、入り口に立つと一番最初に目が行く場所。



部屋をスッキリ見せるコツ リビング続き おもちゃ (7)




この角に棚などの家具を置いているおうちが多い。

ココにおもちゃや本などのカラフルなモノを置くと、

めっちゃ、ごちゃついて見える。



部屋をスッキリ見せるコツ リビング続き おもちゃ (6)




背の高い家具なんて置いた日には、圧迫感も出て部屋も狭く見える。

でも、角って収まりがいいから置きたくなるんですよね。



ところが…

この、対角線の角に置かれている家具を、入り口から死角になる角に持って行くだけで、

とーっても部屋がスッキリ見える。



部屋をスッキリ見せるコツ リビング続き おもちゃ (3)




これ、ホント当たり前っちゃ当たり前だけど、

自分の家だと、気づいていない人が多い。



モノを減らして床をたくさん見せるっていうのも、もちろんだけど、

部屋の入口に立った時に、一番に目に行く場所にモノを置かないようにすると、

スッキリ見えて開放感のある部屋になりますよー。




他に置く場所がないって場合は、低い家具がオススメ。

それもムリ…背の高い家具を、どーしても置くしかないって場合は

壁と同じ色がオススメ!!たいてい壁は白だよね(笑)



コチラもどうぞ。




↓削ぎ家事研究室の最新の研究内容が受け取れます。


s_app-icon2