照明器具 カバー 断捨離 虫対策



とうとう捨てました。

もちろん、犬じゃない。



天井に付いていたモノ。



断捨離 照明器具 虫 カバー 捨てる 要らない (1)



照明器具のカバー。



照明器具のカバーには、光をやわらげる効果があるそうです。



「小虫が入るくらいなら、やわらがなくても良い!!そもそも、そんなに激しい光線じゃないし」

と、子どもたちも言うので外しっぱなしでした。



1年使わなかったモノは、必要になることはほぼない。

万が一、必要になったとしても似たような照明器具は、1つ5,000円以下で手に入る。



というわけで、



断捨離 照明器具 虫 カバー 捨てる 要らない (2)



子供部屋×2と、寝室の3つ分。

カバーを捨てました。



1年どころか、1年半も保管してしまった。

嵩張るモノだったので、とってもスッキリ。



虫が嫌いな人には、カバーがなくても気にならない部屋は外しちゃうのをオススメしちゃいます。

ベッドに横になって天井を見上げたら、照明器具のカバーの中に小虫がポツポツポツ…気持ち悪いですよね。

丸出しの蛍光灯の方が清々しい。←使い方、おかしい。



照明器具のカバーを外したのは一昨年。

去年は↓こんなモノやコトをやめて良かったな~。



LINEで、このブログの更新通知…☆*ヽ(・ω・ヽ*)受け取って。


蛍光灯はLEDの方が、紫外線が少ないので虫が寄り付きにくいらしいですよ~。

michill_banner2
お洒落になりたい子必見♡自分磨きにもなる衣替えのポイント



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ホワイトインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村