ホットサンドメーカー 省スペース 収納 グリル トースター (1)



何か1つのことにしか使えないキッチングッズは出来る限り持たないようにしていますが…

どうしても食べたかった。

ホットサンドが…。



で、購入したのがコチラ。







このホットサンドメーカー、とっても優れものでした。

  1. 耳が美味しい
  2. 洗うのがラク
  3. 邪魔じゃない

この3つが、お勧めしたいポイントです。



耳が美味しい


何と言っても、一番はこれ。



ホットサンドメーカー 省スペース 収納 グリル トースター (4)



耳付きのままサンドできます。



ホットサンドメーカー 省スペース 収納 グリル トースター (5)
ホットサンドメーカー 省スペース 収納 グリル トースター (6)



焼くのは、グリルやトースター。



ホットサンドメーカー 省スペース 収納 グリル トースター (7)



受け皿が汚いのは、気にしないでください。



受け皿は…
魚を焼いた後にしか洗ってません。
重曹を入れておくと、溜め込んだ汚れも簡単にドゥルンと落ちます。
重曹には、消臭効果もあるのでオススメ。
水を入れるタイプは、水と一緒にIN。水なしタイプは、重曹を敷き詰めてみてください。



両面がこんがりするまで焼く。



ホットサンドメーカー 省スペース 収納 グリル トースター (8)



素手で取り出すと火傷するよ。

当たり前だけど。



じゃん。



ホットサンドメーカー 省スペース 収納 グリル トースター (9)



私が使ったパンは8枚切り。



パンの厚みに合わせて、高さが調節できます。



ホットサンドメーカー 省スペース 収納 グリル トースター (3)



この潰された耳が、想像以上に美味しかった!!

すっごいカリカリ。

耳なしでホットサンド食べるなんて、もうあり得ません!!



洗うのがラク


いくら美味しくても、ものぐさな暮らしを推奨している私としては面倒な調理器具は絶対にイヤ。



ホットサンドメーカー 省スペース 収納 グリル トースター (2)



上下の網が外せるってのは、挟みやすいだけじゃなく、洗いやすい。

しかも、ステンレスなので食洗機で洗うことも出来ちゃいます。

ホットサンドを作るハードルが、かなり下がる。というか、ハードルがなくなるくらい。



邪魔じゃない


電気のホットサンドメーカーの一番のデメリットは、『収納スペースを取る』ではないでしょうか。



ホットサンドメーカー 収納 キッチン



このホットサンドメーカーなら、収納に困りません。

4㎝程の隙間に収納可能。



以上が、3つのオススメポイント。



一応、デメリットも書いておきます。

『熱い』

ので、すぐに2つめを作ろうとしても熱すぎてムリ…ってところかな。



私も10年くらい前に、電気のホットサンドメーカーを持っていましたが、使った後の手入れと収納スペースを取ることがイヤで捨てました。

そのストレスがないと思って選んだホットサンドメーカー。






でも、一番良かった点は、

しつこいけど、耳がめちゃくちゃ美味しい。



コチラも、オススメ!!



LINEで、このブログの更新通知…☆*ヽ(・ω・ヽ*)受け取って。


ホットサンドメーカーを持っている人は、どのくらいの頻度で使っているのだろうか…。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ホワイトインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村