玄関収納全体 カインズ スキット ケース 通学後

新学期が始まりましたね~。

今まで置き勉をしていた息子、ちょっと怖い先生になったので毎日重い教科書を持って帰ってきます(笑)



ウチのランドセル置き場は、ウォークスルーの玄関収納。

玄関収納 ケース カインズ スキット 通学前

玄関やリビングにランドセルが置きっぱなし(茨城風に言うと「ぶん投がってる」)という

光景が浮かんだので、通り道である玄関収納に置き場を設けました。

玄関収納の造りはコチラ 【玄関収納】図面付きで解説!!



『子どもが片付けてくれない』という悩みをよく聞きますが、ハイレベルな片付けを押し付けているのかもしれません。

2階の子供部屋に持っていくっていうのは、親が望みすぎな場合があります。

自分が使いやすい収納スペースを使って、子どもに遠い場所に収納しろって言うのはズルいでしょ(´-∀-`;)



低学年で、リビングやダイニングで勉強するのならば、置き場所は玄関からリビングダイニングの間に収納場所を作ってあげるのが良いですね。

低学年だと教科書も少ないので、ワゴン1つで事足りちゃったりします。

ランドセル 収納 山善 ワゴン (3)

ウチでは、掃除道具を収納しているこのワゴン。

リビング 掃除道具収納 山善収納ラック 上段

↑クリックすると、この時の記事に飛びます。



移動もラクなので、動線上に置いてあげると子どもに優しい収納スペースの出来上がり。

ランドセル 収納 山善 ワゴン (1)

いざというときに収納できるスペースを確保しておけば、部屋はすぐにスッキリです。

このワゴン、脇のプレートが取り外せるのも便利。

ランドセルの蓋をダラーんと開けられるので、時間割を用意するのもラク。



絶対に子供部屋の机に収納しなきゃいけないという決まりはないので、お子さまが片付けられる収納を作ってあげると良いですね。

自分で決めさせてあげるというのも良いですよ。

大人も子どもも人に言われたことより、自分で決めたことの方が守れますから(^^ゞ



ちなみに、このワゴンは、クローゼット用と押入れ用があります。




奥行きを有効活用できますね。



コチラも見てね 忘れ物をしない【教科書&ノート】の収納法

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は、全く子供に優しくないよ( ̄ー ̄)

LINEで、このブログの更新通知が受け取れます(*・ω・)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ホワイトインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ
にほんブログ村